スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    今日 31日は『そばの日』です。
    0


      江戸の商人が毎月月末に縁起物としてそばを食べていた事から、毎月末日は『そばの日』となりました。


      「そば」と言うと信州長野と思う人が多いと思います。
      「信州信濃の新そばよりも、あたしゃはあなたのそばがいい」 この言葉、聞いた事がある人も多いと思いますが、この言葉は、今に伝えられた昔のたとえ話で、、そばが異性と比較されるほど重宝されていた事をあらわしています。

      そこでちょっと「そば」について調べてみました。

      信濃の国では蕎麦の栽培が最初に行われ、めんの形にして食べる“そば切り”の発祥の地でもあると伝えられています。
      水はけがよく昼夜の気温差が大きいほど実の締まった美味い蕎麦が取れると言われています。信州の土地と気候は蕎麦の栽培に大変適していて、良質の蕎麦が取れるので「信州そば」が有名になりました。特に戸隠そば(霧下そば)と開田そばは、代表的な産地としても有名です。
      posted by: cherry | - | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 10:57 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://sweets-recipe.jugem.jp/trackback/8
        トラックバック
        text/css